2012年03月25日

陣痛促進剤―陣痛促進剤を使用した時の痛みについて こんにちは。見ていただいてありがとうござ...

今日はこんな記事をみつけました。

陣痛促進剤を使用した時の痛みについて
こんにちは。見ていただいてありがとうございます。私は第一子を陣痛促進剤を点滴して陣痛を起こし産みました。 恥ずかしながら叫びながらのたうち回るような痛みで第二子が欲しいのですが妊娠するのが怖くなってます。
陣痛促進剤を使うと自然な陣痛より痛いと聞いたんですが本当でしょうか?
両方経験した方、教えていただけると嬉しいです。


- 回答 -
一人目破水から自然陣痛を待ち、陣痛開始し出産しました。
子宮口も固く、イキミがでても開かず、イキミ逃しだけで6時間はゆうに越えてました。
かなりつらいお産でした。

二人目は破水、陣痛がつかず促進剤使ってもらいました。
子宮口は今回も固く、そうそう生まれないと覚悟を決めていましたが、促進剤使用し8時間で生まれました。

今回は二回目だったので時間も短く結果楽だったのかな。
ただ始めから2〜3分間隔の陣痛はかなり体力使い、精神的にもきました。

それでも自然な陣痛の一人目より短い時間でイキミ逃しも少なくて、楽だったとやはり思います。

一人目経験してると『もっと痛かったはず』と以外と我慢できます。
多くの方は時間も確実に短縮されます。
経験してるからこそ、冷静に呼吸もでき、お産もスムーズにいくんだと思います。

一人目で促進剤経験されてるなら、自然な陣痛でも促進剤の陣痛でも二人目は楽になると思いますよ〜

といいつつ、私はもうあの痛さと辛さは懲り懲りですが(^_^;)
三人目は考えられません。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)
posted by kou at 08:16| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。