2012年03月24日

陣痛促進剤―もうすぐ予定日なのにすごく悩んでいます

今日はこんな記事をみつけました。

先日こちらで、このまま陣痛が来なかったから促進剤を使うか帝王切開にするか決めなくてはいけないと質問させて頂き、自分の意思を確認した結果、やはり帝王切開は最終手段として考え、薬の力を使っても自分の力で産みたいと思い、先日の健診時に先生に伝えるつもりでしたが、いつもの先生と違う院長が出てきて、まず陣痛促進剤の恐ろしさを延々聞かされました。例えば、脳性マヒで生まれる子が多い、特殊学級にいる子のほとんどは促進剤で産まれた子だ、子宮が破裂して胎児も助からない、今まで5万人の赤ちゃんがこの犠牲になっている等など。

そして帝王切開を絶賛し、手術後5分で赤ちゃんを抱ける、出産後すぐに歩けるしシャワーも4日後に入れる、入院は9泊10日で個室を必ず与えるとか。

帝王切開は普通分娩より15万前後多くかかるそうです。保険でカバーできると言われましたが、私の入っている保険の特約を調べたら、帝王切開で10日入院しても8万円しか出ないことがわかり、健保のお金を足してもカバーできません。それにお腹を切ってすぐに回復するとも思えません。

回答を求められた時、とまどって一瞬沈黙していると、意思を確認されないまま、すかさず帝王切開の入院スケジュール表を出され、いつにしますか?と聞かれました。洗脳されたような状態でしたので、帝王切開にします、とは言わなかったものの、予定日に入院しますと答えてしまいました。でも家に帰ってから考えれば考える程、不信感が高まりました。

かと言って、予定日まで一週間きっている状況で、産院を変えることは可能ですか?
院長が言っているのは本当のことなのでしょうか?

明後日の最後の健診で意思を伝えるチャンスはありますが、一度不信感を感じた医師のもとで最初で最後になるだろうという出産をするのかと思うと、涙が出てきてしまいました。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)
posted by kou at 09:12| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。