2012年03月21日

陣痛促進剤―陣痛促進剤の方が帝王切開よりもリスクが低いですよね? 某病院の産婦人科に勤めて...

今日はこんな記事をみつけました。

陣痛促進剤の方が帝王切開よりもリスクが低いですよね?

某病院の産婦人科に勤めて一ヵ月の者ですが、この病院では
産婦人科の医者(院長でもあります。)が一人しかいないんです。

だから、院長先生がにゴルフの約束などが入っていると
院長先生が何か理由を作って母体に陣痛促進剤を処方したり
羊膜をクルっと回して破ったり(ものすごく痛いんですが母親は
「あともう少しだ」と思って頑張るんです。すごい母性愛だと感じます。)
又、帝王切開をしたりします。

どちらにするかは院長先生の気分次第ですが私が思うには
陣痛促進剤の方が帝王切開よりもリスクが低いですよね?

まだ未熟者なので、よく分りません。どうか、詳しい方お願いします。


- 回答 -
助産師をしています。

いまだに医師の気分次第でお産が決まる病院があるんですね。
産婦さんがお産に満足してくれてたらいいんですけど。

学会が定めるやり方で陣痛促進をしたら、
帝王切開より安全だし、楽だと思います。

麻酔をかける、傷ができるというのはやはりリスクがありますね。
赤ちゃんも、陣痛のストレスを受ける受けないがあり、産道を通る通らないで呼吸状態が変わります。

促進は、きちんとマニュアル通りにやらないと帝王切開より危険なので、
気を抜いてはいけませんよ。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)
posted by kou at 08:12| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。