2012年03月05日

陣痛促進剤―子宮頸管熟化剤について

今日はこんな記事をみつけました。

いつもお世話になります。来週39週目に入る妊婦です。
昨日の検診で先生から「子宮頸管熟化剤」についてお話がありました。
赤ちゃんはかなり下がっているが、子宮口が1cmくらいしか開いておらず、硬いので、この薬を使って柔らかくした方が良いとのことでした。 
陣痛促進剤ではなく、子宮口を柔らかくするだけの薬とのことです。 
38週後半で1cmしか開いていない、硬いというのは結構問題なのでしょうか?
それとも、こういうお薬はよく使われるものなのでしょうか?
私は赤ちゃんが小さめで、ずっと下がり気味だったので、早産にならない為にあまり動かないでいました。それがいけなかったのか?子宮頸管熟化剤を使用されたことのある方、体験談を教えて下さい。 
(薬使用後、子宮口はどうなったか?陣痛はどんな感じで来たか?など)
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)
posted by kou at 12:23| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。